おすすめレビュー

KINTOのガラス浅漬け鉢を使った、一番簡単な浅漬けの作り方【塩と野菜だけ!】

KINTOのガラス浅漬け鉢を使った、一番簡単な浅漬けの作り方

この記事では、「浅漬け鉢」と「野菜」と「塩」のみで浅漬けを作る方法をご紹介しています。調理時間は約2分、漬け時間は約1時間で完成します。

食卓のメニューにあと一品プラスしたい…。そんな時に家にあるもので手軽に浅漬けを作ることができたら嬉しいですよね。
テーブルウェアなどを製造している「KINTO(キントー)」から発売されている、ガラス製の「浅漬け鉢」なら誰でも簡単に浅漬けを作ることができます。
今回は、1〜2人前の浅漬けを簡単に作ることができる「KINTO (キントー) ミニ 浅漬鉢 」を使用した浅漬けの作り方をご紹介します。

オリジナルレシピカードを作ろう
【レシピ収納アイデア】「オリジナルレシピカード」をレシピボックスにキレイに収納 この記事は、覚えたてのレシピを保存し、お料理のレパートリーを楽しく増やすことができる便利な「オリジナルレシピカード」を作った体験...

KINTO(キントー)浅漬け鉢(ミニ)のここが便利!

KINTO(キントー)浅漬け鉢(ミニ)
  1. 家にある材料で簡単に浅漬けをつくることができる
  2. ガラス製なので匂いが付きづらい
  3. 食卓にそのまま出せるおしゃれなデザイン
  4. 1〜2人分の食べ切りやすい量が作れる

KINTO (キントー) ミニ 浅漬鉢 は、容器に入れた野菜の上に重りを乗せることで、浅漬けを簡単につくることができます。
「野菜」と「塩」だけでも十分美味しい浅漬けを作ることができます。
ガラス製なのでにおいが付きにくく、食卓にそのまま出せるおしゃれなデザインが魅力です。
サイズは直径102×高さ85mm、容量は380mlなので、ちょうど1〜2人前の浅漬けを作ることができます。
あと一品欲しい時に食べ切れる量を作れます。

KINTO(キントー)浅漬け鉢(ミニ)を使った簡単なきゅうりの浅漬けの作り方

KINTO (キントー) ミニ 浅漬鉢 ではきゅうり1本分の浅漬けを作ることができます。
きゅうりが余ってしまった時や、あと一品欲しい時にぴったりな分量です。

きゅうりの浅漬けの材料と分量

  1. きゅうり:1本
  2. 塩:野菜の重さの2%

材料はこの二つだけです。浅漬けの元も使用しないため、お家にある材料のみでいつでも浅漬けを作ることができます。

今回使用するきゅうりは長さ約20cm、重さ約100gです。

浅漬けにするきゅうりきゅうりが約100gなので、100gの2%=2gのお塩を用意します。(小さじ1/4程度)

塩2g

きゅうりの浅漬けの作り方

1.きゅうりを食べやすい大きさに切る


きゅうりのカットの仕方は自由です。(他の野菜を浅漬けにする際も同じです)
薄切りでも乱切りでも、お好みの切り方でカットしています。
今回は小さめの乱切りにしてみました。

2.カットしたきゅうりを浅漬け鉢に入れて塩をまぶし、混ぜる

浅漬け鉢を使った浅漬けの作り方浅漬け鉢にカットしたきゅうりを入れて、先ほど用意した2gのお塩をまぶします。
全体に均一に塩がつくようにしっかり混ぜます。この時揉むとよく混ざります。

3.浅漬け鉢を冷蔵庫に1時間入れて完成!

完成したきゅうりの浅漬け
冷蔵庫に入れて1時間経過した様子がこちら。

きゅうりの浅漬けの水分が出た様子たった一時間漬けただけでもこれだけ水分が出ています。
みずみずしくてシャキッとした美味しいきゅうりの浅漬けになりました。

オリジナルレシピカードテンプレート
印刷して使えるレシピカードのテンプレートを作りました!【無料ダウンロード】 この記事では、レシピの保存・収納に便利なハガキサイズのレシピカード無料テンプレートを配布しています。プリンターで出力してご利用く...

まとめ

KINTOの浅漬け鉢があれば、お家にある「野菜」と「塩」だけで、手軽に浅漬けを作ることができます。
きゅうりだけでなく、カブやみょうが、ナスなどで作っても美味しくできそうです。
また、昆布やお酢、ごまなどを入れても美味しいです。
シンプルな材料だけで作ることができるので、体に優しい浅漬けを作ることができます。
野菜と塩のみの材料で1時間でできる浅漬けに、もしよかったらチャレンジしてみてくださいね。

[itemlink post_id=”1874″]