暮らしをよくする

医療脱毛してよかったことまとめ。時間が節約できてお肌も綺麗に!

医療脱毛してよかったことまとめ。時間が節約できてお肌も綺麗になりました!

ムダ毛処理が煩わしくて実際に医療脱毛をしてみて良かったことをまとめました。

医療脱毛したら楽そうだけれど、決して安くはないし痛みもありそうと思っていました。しかしいざ医療脱毛を受けてみると「やって良かった」という感想しかありませんでした。「なんでもっと早く医療脱毛しなかったんだろう」「医療脱毛する前はよく頻繁にムダ毛処理ができてたな」と思います。

そこで、医療脱毛をしてみたらQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が上がったと感じたことをまとめました。

無印良品のメイクパレットを使った自作メイクパレット。市販のメイク道具を一つにまとめました 無印良品の「メイクパレット・M」を使用して、「アイシャドウ」「チーク」「ファンデーション」を一つのパレットにまとめました。パレットにセ...

医療脱毛を受けて良かったこと

  1. 自己処理をする頻度が格段に下がり、ストレスが減った
  2. ムダ毛処理をする時間を節約できる
  3. カミソリを使う頻度がさがるため、お肌が綺麗になった
  4. 油断してムダ毛処理を忘れても大丈夫なので安心
  5. コンプレックスが解消されて自信が持てるようになった

医療脱毛してよかった部位BEST3

医療脱毛を受けて良かった部位1位:脇

夏にノースリーブを自信を持って着れるようになったことが一番良かったことです。好きな服を着れるのは嬉しいことです。それにさわり心地もすべすべになります。脇は8回レーザーを当てましたが、ほぼ生えてこなくなりました。生えたとしても細い毛です。

自分ではほぼケアしなくても大丈夫になり、非常に楽です。

医療脱毛を受けて良かった部位2位:肘下&ひざ下&指

こちらはまだ2回しかレーザーを当てていませんが、毛質が細くなり、生えるスピードが遅くなっています。腕と脚は、カミソリで剃ると時々「皮膚科に行くレベルのカミソリ負け」をしてしまうことがありましたが、自己処理の頻度が下がったためカミソリ負けしなくなりました
カミソリ負けするとなかなか治らないので、カミソリ負けをしなくなっただけでもやってよかったなあと思います。

指の毛はそんなに存在感がないのに、たまに気になってしまう部位です。手は自分でも見る回数が多い部位なので、いつも綺麗だと嬉しくなります。ネイルや指輪も映えると思います。

医療脱毛を受けて良かった部位3位:VIO

コンプレックスを持っている方も多いであろうVIO。Vラインの形も綺麗にできますし、Iライン、Oラインをほぼ完全になくすことができます。いままで5回レーザーを当てましたが、ほぼ生えてきません。脱毛したほうが清潔を保てる部位なのでおすすめです。小さめの下着も綺麗に履けるようになることも嬉しいポイント。

ただしレーザーを打たれると、表面麻酔をしても体が跳ねるくらい痛いです。施術後日は体に力が入って背中が筋肉痛になりました。でも「痛みに耐えた甲斐があった」と思える部位でもあります。

下着は試着して買おう。下着試着体験談
【ワコールで初試着体験】ジャストサイズの下着で、胸の形が整いバストアップした話。【下着は試着必須】 この記事では、下着を試着してから購入するようになってから感じた体の変化について書いています。下着のプロにジャストサイズを選んでもらっ...

医療脱毛を受ける前に不安に思ったことについて

医療脱毛の痛み:「医療脱毛は痛い」でも短時間なので耐えられる

医療脱毛で気になることは「痛み」でした。「輪ゴムで弾かれた程度」という表現をよく見ますが、部位によっては無痛の場合もありますし、輪ゴムどころの痛みじゃない部分もあります。基本的に毛が濃い部位は痛いのですが、脇ならば5分程度で終わりますので耐えられました。施術者の方に聞いたところ「痛み止め」を飲んでおくと、痛みが軽減されるとのことでした。

プライベートが守られるか:個室のお店を選べばプライベートが守られていて安心

デリケートな部分を脱毛する場合、プライベートが守られる環境かどうか気になりました。個室で施術してくれるお店もありますので、個室対応の医院を選べば安心です。

まとめ

医療脱毛をしたことで自己処理の煩わしさ」と「コンプレックス」から解放されました

施術を受ける前は、医療脱毛の痛みや金額が気になりましたが、実際に受けてみたらとても楽になりやってよかったことの一つになりました。

無印良品のメイクパレットを使った自作メイクパレット。市販のメイク道具を一つにまとめました 無印良品の「メイクパレット・M」を使用して、「アイシャドウ」「チーク」「ファンデーション」を一つのパレットにまとめました。パレットにセ...