掃除・収納

【荷物軽量化】筆記用具をコンパクトにする方法と小さい文房具のご紹介

筆記用具をコンパクトにする方法

この記事では、持ち運び用のペンケースをコンパクトに軽量化する方法と、コンパクトな文房具をご紹介します。

シャーペンがあるけどボールペンも必要、サインペンも入れとくと便利かも…そうしてペンケースにペンや定規を入れすぎてしまうことってありますよね。
色々と入れておくと便利な反面、荷物が重くなって肩が凝ったり、必要な文具を探しづらくなったりしてします。

私は荷物をコンパクトにしたい一心で、文具を必要最低限に絞り込み、ペンケースをコンパクトに軽量化することができました。
荷物がコンパクトになると体が楽になりますし、小さなバッグで身軽にお出かけ出来るようになります!

現在使用しているペンケースはこちら↓

コンパクトなペンケースH3×W17×D2cmのペンケースです。
開くとこんなかんじです↓小さいペンケースの中身中身はシャーペン、カッター、定規、替え芯、消しゴムが各1個ずつ。
小さいペンケースを購入し、それに収納できる小さくて細い、あるいは薄型の文具を使用することで、ペンケースをコンパクトにしています。
この記事では、ペンケースをコンパクトに軽量化するためのコツと文房具選びについてご紹介していきます。

荷物を小さくまとめる方法
【荷物軽量化】ミニポーチに小さなモバイルバッテリーやソーイングセットを収納!荷物をコンパクトにする方法まとめ。 この記事では、お出かけ時の荷物をコンパクトにするアイデアを書いています。念のために持っておきたい「モバイルバッテリー」や「ソーイ...

ペンケースをコンパクトに軽量化する方法

コンパクト化の手順
  1. コンパクトなペンケースを使う
  2. 入れる文具を厳選する
  3. ペンケースに入れる文具は1種類一つまでにする
  4. 細いペンや薄型の定規、ミニ消しゴムなど、小さい文具を使う

1.コンパクトなペンケースを使う

大きなペンケースを使用していると、入れるスペースがあるためどんどん文房具を入れてしまいがちです。
文房具を小さく持ち運ぶには、あまりものが入らない小さくてコンパクトなペンケースがおすすめです。

はじめに理想のサイズのペンケースを購入して、そのペンケースに入るだけ入れるというのもの一つの手です。
しかしどうしても必要なものが入らないと困りますよね。
なので、自分の用途に合った最小サイズのペンケースを使用しましょう。

私は徐々に文房具を減らして段階的にペンケースを小さいものにしていきました。

まずはペンケース自体を小さいものにしてみましょう!

上から歴代のペンケース

コンパクトなペンケース
コンパクトなペンケースはレザー製のものがおすすめ。
布製のペンケースの場合、ものを入れると形が崩れやすく見た目が悪くなりがちです。
レザーは硬いため、多少無理やり筆記用具を入れても型崩れしにくいです。

小さいペンケースを数種類持っていると、用途によって使い分けができるので便利!
created by Rinker
スリップオン(SLIP-ON)
¥2,484
(2019/07/18 16:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

2.ペンケース入れる文具を厳選する

小さいペンケースにすると「必要なものが入らないかも」と不安になるかもしれませんが、普段ペンケースに入れているものをフル活用しているか考えてみましょう。
使っていないものも入っている可能性もあります。

使っていない文具はペンケースから出して、収納する文具を少数精鋭にします。

ペンケースの中身は少数精鋭の文房具だけにしましょう!

3.ペンケースに入れる文具は1種類一つまでにする

ペンケースの中に「ボールペン×2本」「シャーペン×2本」など、種類が同じものが何個も入っていたりする場合、1種類1本に絞りましょう。

文房具が被らないようさらに厳選していきましょう!レッツコンパクト!

4.細いペンや薄型の定規、ミニ消しゴムなど、小さい文具を使う

ペンケースを小さくしたならなるべくコンパクトな文房具選ぶことで収納数が増えて、コンパクトだけど便利なペンケースになります。

コンパクトな文房具

私のペンケースの中身は上の画像の通りです。
シャーペン、カッター、定規、替え芯、消しゴムが各1個ずつ。

「小さい」「細い」「薄い」にこだわった少数精鋭の文房具たちです。
次におすすめのコンパクトな文房具をご紹介します。

選ぶ文房具はなるべく「小さくて」「細くて」「薄い」もの!

http://yukinobunko.com/redecker-hedgehog-brush

おすすめの小さくてコンパクトな文房具

小さくてコンパクトかつ高品質にこだわった筆記用具をご紹介します。

おすすめのシャープペンシル:細くて軽い「ロットリング300」

1928年にドイツ生まれの製図・筆記具ブランド「ロットリング」の製図用シャープペンシルです。
世界中の設計士やデザイナーに愛用されています。
もともと製図用のペンなので、精密さと高品質さはお墨付き。
細くてコンパクトで9gと超軽量のおすすめのシャープペンシルです。

サイズ :長さ約141×グリップ幅約8mm
重さ:約9g
created by Rinker
ロットリング
¥429
(2019/07/18 16:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの替え芯:とにかく細い「ステッドラーのシャープ替え芯」


ステッドラーは1835年にドイツで創立された筆記用具メーカーです。
先ほどご紹介したロットリングと同じく製図用品も開発しています。
ドイツはものづくり大国として有名ですよね。
こちらの商品も、小さくコンパクトなだけでなく高品質です。
私はデザインの学校に通っていましたが、学校に入学して配られた文具はステッドラー製のものが多かったです。
高品質なためデザインのプロに選ばれているのだと思います。

サイズ:長さ約90mm×幅5mm
重さ:約4.5 g

created by Rinker
ステッドラー
¥160
(2019/07/18 16:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの定規:定規の軽量化には薄型のステンレス定規がおすすめ

定規って長かったり幅が広かったりしてペンケースに入れずらいですよね。
小さいものを測ったり、直線を書く用途であれば10cm程度の定規で十分です。
またステンレス製のものであれば、プラスチック製のものに比べて細く薄型でコンパクトです。
厚さ1mm以下のものもあります。

サイズ:長さ約120×高さ約15×厚さ0.5mm
重さ:約7g

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥202
(2019/07/18 21:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのカッター:薄くてスタイリッシュなカッター「NT カッター プロシリーズA」

シルバーで統一されたステンレスボディがスタイリッシュなカッターです。
凹凸が少なく薄型で18gと軽量で携帯に最適。
また、ステンレス製のため、プラスチック製カッターに比べて力が入れやすく切りやすいのもポイント。
ボディ部分が左右対象なデザインになっているため、刃を裏面にセットすることで左利き用カッターとして使用できます。

サイズ:長さ約140×高さ約11×厚さ約10mm(刃の長さ調節部分含む)
重さ:約18g

created by Rinker
エヌティー(NT)
¥365
(2019/07/18 16:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

学業や仕事といった生活に必要なペンケース。
日常的に使うからこそ、小さくコンペクトにしたいですよね。
高品質でお気に入りの筆記用具をコンパクトにまとめられたら、日々快適に過ごすことに役立ちます。

絵の具の収納リキテックス
【画材の収納アイデア】無印良品のアクリル収納シリーズで見せる収納方法【絵の具・筆】 この記事では、無印良品の「アクリル収納シリーズ」を使った絵の具をキレイに見やすく収納する方法を紹介しています。使いたい時にすぐに...
ABOUT ME
ユキ
猫が大好きな都内在住のOLです。デザイン・イラスト関係の仕事をしています。暮らしを楽しくしてくれる「おすすめグッズ」「生活術」「副業」などの情報を発信中。来世の夢は幸せな家猫です。 どうぞよろしくお願いします。詳しいプロフィールこちら
おすすめレビュー