収納と掃除

【画材の収納アイデア】無印良品のアクリル収納シリーズで見せる収納方法【絵の具・筆】

無印良品のアクリルラックで見せる収納(絵の具)

この記事では、無印良品の「アクリル収納シリーズ」を使った絵の具をキレイに見やすく収納する方法を紹介しています。使いたい時にすぐに使えるよう、卓上にキレイに収納するアイデアです。

絵の具の収納って難しいなあと思います。サイズが違ったり、チューブの形状が絶妙に収納しづらかったり…。見やすく使いやすくキレイに収納するにはどうしたら良いのか、美術学校に通う頃からの悩みでした。

使い勝手と見た目を兼ね揃えた収納について考えた結果、無印良品のアクリル収納シリーズを使用した「卓上の見せる収納」に落ち着きました。

無印良品のメイクパレットを使った自作メイクパレット。市販のメイク道具を一つにまとめました 無印良品の「メイクパレット・M」を使用して、「アイシャドウ」「チーク」「ファンデーション」を一つのパレットにまとめました。パレットにセ...
絵の具の収納アイデア 無印良品アクリルケース

理想の絵の具・画材の収納方法

理想の絵の具収納の条件

  1. どの色の絵の具かすぐにわかる
  2. 色々なサイズの絵の具をまとめてキレイに収納できる
  3. 絵を描きたい時にすぐに取りかかれる「卓上収納」
  4. 卓上に置いていても気にならないよう整理整頓されている
  5. 絵の具・筆・メディウムがセットで置ける

絵の具の色がすぐにわかるようにするアイデア

私が主に使っている絵の具は、アクリル絵の具の「リキテックス」です。リキテックスは絵の具を正面から見ないと色がわからないため、蓋の方からみても色がわかるよう蓋に色を塗っています。

蓋が白い絵の具であれば応用できる方法です。(蓋が黒い場合でに白ジェッソを塗ってから色を塗れば色がよく見えます。)

リキテックスの整理整頓

このように蓋に色を塗ることで、絵の具を立てて収納しても、寝かして収納しても色がすぐにわかりました。実際に絵の具を使って塗っているので、絵の具の透明感やツヤ感まで瞬時にわかるので便利です。

リキテックス比較
【アクリル絵の具・リキテックス】レギュラーとソフトとプライムの違いについて この記事では、アクリル絵の具「リキテックス」の種類の違いによる使用感について書いています。 私は学生時代から絵の具で絵を描いてい...

整理整頓された見える卓上収納には「無印良品 アクリルケース」がおすすめ

無印良品アクリル収納シリーズ

無印良品の「アクリル収納シリーズ」は、見せながら収納でき、さらに組み合わせが可能な便利な商品です。アクリルの透明な素材感を美しく、インテリアを邪魔しないすっきりとしたデザインが魅力です。

この収納では「アクリル小物ラック×1 」「重なるアクリルケース2段引き出し×1」「重なるアクリルケース・深×1」「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ×1」、計4商品を使用しています。

無印良品の「アクリル収納シリーズ」は棚のサイズがたくさんあるので、60mlの絵の具も20mlの絵の具も合わせてキレイに収納することができるのが魅力です。

無印良品「アクリル小物ラック」に絵の具(リキテックスレギュラー60mm+30ml)を収納

無印良品「アクリルラック」にリキテックスを収納した写真

▲アクリル小物ラック:サイズ約幅17.5×奥行13×高さ14.3cm

アクリル小物ラックには、1段につき60mlのリキテックスが5本収まります。30mlのリキテックスなら6本収まります。(見えづらいですが、一番下の段に入っています)

「アクリル小物ラック」は棚が斜めになっているため、ワインセラーのようにキレイに絵の具を収納することができます。高さと奥行きがあるラックのため、ある程度長さがある大容量の絵の具の収納に向いています。ラックを増やして上に重ねることもできるので、収納をさらに増やすことも可能です。

無印良品「アクリル小物ラック」商品ページはこちら

無印良品「重なるアクリルケース2段引出」に絵の具(リキテックスレギュラー20ml)を収納

無印良品 重なるアクリルケース2段引き出しとリキテックス

▲重なるアクリルケース2段引出:サイズ:約幅17.5×奥行13×高さ9.5cm

重なるアクリルケース2段引出」には、1段につき20mlのリキテックスを8本入れています。重ねて入れればあと5本は入るので13本は収まります。

引き出しになっているため埃が入らないので衛生的です。このケースに口紅などの化粧品を収納している方もいらっしゃいます。カラフルなものを並べると、キレイに見せつつすっきり収納できます。

寝かせて収納できる縦長のものと相性が良いです

こちらも重ねることができるため、さらに収納を増やすことができます。無印良品「重なるアクリルケース2段引出」の商品ページはこちら

無印良品「重なるアクリルケース・深」にメディウム(リキテックス+GOLDEN)を収納

▲重なるアクリルケース・深:サイズ約幅17.5×奥行6.5×高さ9.5cm

重なるアクリルケース 深」には、50mlのメディウムが最大12個入ります。

並べて収納すると、お店のようでちょっとテンションが上がります。300mlのメディウムは高さが合わず、残念ながら収納することができませんでした。こちらも引き出しになっているため、埃が入らず衛生的。

無印良品「重なるアクリルケース・深」の商品ページはこちら

無印良品「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ」に筆とペインティングナイフなどの画材をまとめて収納

無印良品 重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフに筆を収納

▲重なるアクリルケース・深:サイズ約幅17.5×奥行6.5×高さ9.5cm

ペン立てやメガネ立てとしても使用できる「無印良品 重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ・大」に、筆やはけ、ペインティングナイフを収納しました。

筆拭き用の布も収納しました。この布も実は無印良品の商品「(見る影もなく汚れた)落ちワタ混ふきん」です。質感が固めなので絵の具が机についてしまった時に、絵の具を落としやすくて便利です。

無印良品「重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ・大」の商品ページはこちら

無印良品「落ちワタ混ふきん12枚組 縁カラー付」の商品ページはこちら

まとめ:制作環境にこだわる理由

「絵を描きたい」と思った時になった時にすぐに取りかかれるようにするためには作業環境が大切だなあと思います。やる気はナマモノと考えているので、腐らないうちに手をつけたいものです。少しでもキレイに整った環境にすることで、創作をより豊かなものにしていきたいです。

美術高校への進学
美術科高校への進学「進路」「就職」について。美術科高校卒業者の考え 私が中学生の時、絵を描くことが好きだけど「美術科の高校に行くのは進路や就職が心配」と思っていました。美術系の学校に進学してみて、結果...
ABOUT ME
アバター
ゆき
身軽にシンプルにミニマムに。そして健やかな暮らしをゆるく目指すブログです。シンプルミニマム健やかライフを目指すべく実践したことや買ってよかったものをご紹介。詳しいプロフィールこちら